FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帯状疱疹です。

14日の夕方から左後頭部が痛み出し、何かを中心にそのいたみが広がっているように感じたので、オットにも手伝ってもらって、痛みの原因となるべきコブを探してもらったのですが見つかりませんでした。
そして、4日後は皮膚科と内科の外来日。今、思うとほんとにラッキーでした。

皮膚科の先生に、
「どこもぶつけた覚えがないのに、頭がズキズキ・ガンガンします」
「外傷はないけど、考えられるのは、ヘルペス!」「え~~私ヘルペスは2回もやっています!」
「どこに?」「足と、腰です。」
「ジャ~今度は頭!」「・・・・・」
頭にヘルペスが広がるとどうなるのかしら?
腰に広がった、水泡・・・ぶるぶる・・・

相談の結果ファムビルを3日分服用することにする。
ファムビルは腎臓に副作用が出やすいそうで
私はLSE(膠原病)を持っているのですが、現在は落ち着いているので、
大丈夫でしょうということで、服用することにしました。

1日3回、絶対に忘れてはいけないと言い聞かせ、本当に2日目からは
1回のむごとに、痛みが和らいでいきました。
3日分のみ終わっても、痛みは完全に取れるわけではなく、不安が残りました。

お陰さまで25日の今日は、痛みはなくなり、ホッとしています。
痛みの元になった、できものは硬いコブのようになって、今も残っています。

次回の診察予約は1ヶ月後、その頃には多分帯状疱疹のことは、
忘れているかも・・・(^_^;)
スポンサーサイト

乾燥の季節

アトピーは続く・・・
先は見えてこないですね~
克服した方のブログや本をよく読みますが
すごい!!我慢・我慢・我慢
痛みと痒みは大変なものだと思います。

私も1年ほど漢方の病院へ通ったことがありますが、続けられませんでした。
ステロイドを服用している期間が長いと直りにくいということは
先生から聞いたことはありませんでしたし、自分から質問することも
できませんでした・・

現在の症状はネオーラルのお陰なのか、多少の痒みがある程度で
見た目は、アトピ子とは分からないですね~
ただお手入れを怠ると、たちまちかゆみが我慢の限界を超えてしまいますけど・・
普通に座っていられる、ことができるのは本とにありがたいです。

TARC値

最近先生がよく口にされる「TARC」(=皮膚の炎症の強さ)
先日の検査結果では 26000 前回までと比べると
桁がひとつ増えてる・・・
「目指せ500なんだけどね~」
「道のりは遠そうですね・・・」
見た目はそうでもなさそうなんですが、
身体の内では燃えているんでしょうか?

またあの熱い夏がやってくる
夏の汗が染みる暑い季節がやってくる・・トホホ

3年越しのイボがようやく

ステロイドを服用しているとウイルスへの抵抗が弱くなる?
イボが出来ているのに気づいたのはいつだったかしら・・・
右人差し指の5つのイボがひとつになって直径1センチほどに成長して月に1度窒素で焼いていただいておりました。
周りの人たちは「何で焼くの~絶えられない!」という声が多くありましたが、ほおって置くと大きくなりかねないし、その子どもがちょこちょこ出来てしまうし
とにかく、気になるんですよね~
焼くときの痛みよりも、焼いた後の痛みというか、痺れの方がきつかったです。
一度に小さいのも入れて、5個くらい焼いたときは、その日1日何にも出来なかった・・やり過ぎでした。
もうあきらめムードになってきた頃、ようやく効いてきたんですよね。
というか、急に死んじゃったんです。だんだん小さくなるのかなぁと思っていたら..
焼いた後、いつもならかさぶたが取れてムクムクと盛り上がってくるのに
『アラッ?』今回は盛り上がってこないわ♪だったんです♪
突然で気が抜けちゃったんですけどまだ子どもが3個おりますので
闘いは続く・・・です。

ネオーラル休憩中

ネオーラル休憩中です。ただ少し貯まっていた分があるので1日おきに服用しています。
お陰さまというか、肝臓も腎臓もいまのところ、副作用の兆候はなく、返って持病の膠原病にもよく効いてくれていると内科の主治医は言っています。

寒さ厳しくなると、カサツキも激しくなって、肌は粉ふき芋状態です。
ザーネも500ジャンボ缶が1ケ月もちません。
全身かゆかゆ・ムズムズで半日事務作業ができなかった頃を思うと随分と楽になったのかもしれませんが、朝・晩、全身にザーネを塗るお仕事は欠かせません。

先日、我が家は、朝は暖房を入れない・・・という話を友人にしたところ
「信じられな~い!」と、言われ、さらに朝はザーネと薬を全身に塗っていると言うと
目が点になるとはこのことかと言うほど驚かれましたが、寒くなるとザーネも硬くなるので、全身寒風摩擦をやっているようで、結構塗るのに腕の力を使っているのか、朝はいつも急いでいるせぇなのか、寒さを感じる余裕がありません。
オットはというと、聞いたことがないので、ひょっとしたら我慢をしているのかもしれませんがいまさら聞いても、答えはきっと『もう慣れた』というような気もしますが、機会があったら聞いてみようと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。